分べんを取り扱う産婦人科の開設等を支援します

2017年12月11日

分べん取扱施設誘致助成について

韮崎市では、市民が身近な地域で安心して出産ができる環境を整備するため、市内に新たに分べん施設を開設又は増設する方に対して費用の一部を助成します。

助成制度の概要

対象者

次の要件のすべてに該当する医師または医療法人


(1)市内において新たに「分べん取扱施設の開設」又は「産婦人科医院に新たに分べん設備の整備」を行い、継続して10年以上開業する見込みがある方
(2)産婦人科の臨床経験を5年以上有する方 (※医療法人は、その基準の管理者を置くこと。)
(3)地域医療に関心を持ち、積極的に医療活動を行おうとする方
(4)市税の滞納がない方

助成金の種類及び額

詳細については、別添の要綱をご確認ください。

 

(1)土地家屋等取得費・改修費の2分の1以内

(2)土地家屋等賃借料の2分の1以内

 ※(1)と(2)を合算して3,000万円が限度額

 

(3)医療機器等取得費の3分の1以内

(4)医療機器等リース料の2分の1以内

 ※(3)と(4)を合算して1,000万円が限度額

韮崎市分べん取扱施設誘致助成要綱.pdf(73.9KBytes)

お問合せ

※詳細については、韮崎市保健課(0551-22-4310)までお問合せください。

このページに関する
お問い合わせ
保健課  健康増進担当    内線(0551-23-4310)