住まいるマイホーム(持家住宅定住促進助成金制度)について

2018年5月21日

制度概要

 平成30年4月1日以降、韮崎市に住宅の取得または現に居住している住宅を新たに直系尊属または直系卑属の世帯と同居する目的で、増改築リフォーム(※1)を行い定住される方に助成金を支給するものです。(平成30年3月31日以前の旧制度はこちら

 

受給資格

 ○韮崎市内に定住することを目的として住宅を取得(贈与および相続によるものは除く。)または増改築リフォーム

 (※1)した方

 ○居住床面積50平米以上で、住宅内に専用の玄関、台所、浴室、トイレ、居室を有していること

 ○住宅の取得または増改築リフォーム後6か月以内に居住しない場合は受給資格を失います。

 ○住宅の取得または増改築リフォーム後1年を経過した場合は受給資格を失います。

 

助成金額

 基本額+加算額(対象となるもののみ)により決定します。

 ※助成対象経費が最大助成額を下回る場合は、助成対象経費が上限となります。(千円未満切り捨て)

                                                                            (単位:円)

建物要件 新築・建売住宅 増改築リフォーム※1 中古住宅※2
住所要件 転 入 者   市内在住者 転 入 者  市内在住者 転 入 者 市内在住者
基本額 30万 30万 20万 20万 20万 20万

加算区分

 ・額

1 子育て世帯

30万 30万 20万 30万 30万 30万
2 新婚世帯 20万 20万 10万 20万 20万 20万
3 転入世帯 30万 20万 30万
4 同居世帯 20万 20万 20万 20万
5 空き家バンク登録物件 10万 10万
6 市内業者活用 20万 20万 10万 20万 20万 20万
最大助成額 150万 120万 80万 90万 150万 120万

  □用語の説明(上記表中の数字と一致しています。)

  1 子育て世帯

   住宅を取得または増改築リフォームをしたときに満18歳以下の子(妊娠中を含む。)と同居する世帯

  2 新婚世帯

   韮崎市結婚新生活支援事業補助金の交付決定を受けている世帯

  3 転入世帯

   継続して転入前1年以上市外に居住した後に転入して5年以内に住宅の取得、増改築リフォームをした世帯また

  は住宅の取得、増改築リフォーム後6か月以内に転入した世帯

  4 同居世帯

   申請者、直系尊属または直系卑属が住所変更を行い申請者またはその配偶者と直系尊属または直系卑属が同一

  の住宅に居住する、または同一若しくは隣接する土地に居住する世帯

  5 空き家バンク登録物件

   韮崎市空き家バンク制度を利用して購入した住宅

  6 市内業者活用(市内業者と工事請負契約または建物売買契約を締結)

   韮崎市内に本社、支社、支店、営業所等を有する法人または韮崎市内で事業を営む個人事業者で日本標準産業分

  類に規定する次の業種【建築工事業(木造建築工事業を除く)】【木造建築工事業】【建築リフォーム工事業】

  【建築設計業】【建物売買業、土地売買業】【不動産代理業・仲介業】

 

※1 増改築リフォーム

  韮崎市に住所を有し、現に居住している住宅を新たに直系尊属または直系卑属の世帯と同居する目的で、修繕、改

 築、増築、模様替え、または住宅機能向上のために行う補修、改造または設備の改善で工事費200万円以上のもの

 (除外経費あり。下記【共通必要書類】(6)参照)

 

※2 中古住宅

  中古住宅への助成対象経費は、住宅の取得費(土地取得に係る経費を除く。)に5分の1を乗じて得た経費(千円

 未満切り捨て)

 

 【共通必要書類】

(1)韮崎市持家住宅定住促進助成金交付申請書     ・・・1通(下記様式(1))

(2)住民票謄本(世帯全員記載のもの)        ・・・1通(発行して3か月以内のもの)(本籍(筆頭

                                                                                        者)・続柄(世帯主が記載されているもの)

(3)建物の全部事項証明(登記簿謄本)        ・・・1通(発行して1か月以内のもの) 

(4)案内図、平面図                 ・・・1通

(5)代表申請者選任届(住宅が共有物件である場合)  ・・・1通(下記様式(2))

(6)経費の支払いを証する書類

  (消費税及び地方消費税相当額を除いた額)     ・・・1通

  ○中古住宅を取得した場合 住宅および土地の取得に係る経費が分かる書類を含む

  ○増改築リフォームをした場合 助成の対象となる工事を行った場所の施工前および施工後の写真ならびに経費の

  内訳が分かる書類を含む

   除外経費は以下のとおりです。

   1 敷地の造成、門、塀その他の住宅の外構工事に係る経費

   2 家具、家庭用電気機械器具等の購入、設置等に係る経費

   3 物置、車庫等の設置に係る経費

   4 住宅改修に係る国または地方公共団体が行う他の補助金等を利用する場合における当該補助の対象となった

    経費

   5 その他市長が適当でないと認める経費

(7)韮崎市持家住宅定住促進助成金交付請求書     ・・・1通(下記様式(3))

(8)制度利用に関するアンケート(住まいるマイホームについてのアンケート)・・・1通(下記様式(4))

 

 【該当者のみ必要な書類】

○子育て世帯       妊娠している者がいる場合は母子健康手帳の写し(ただし、満18歳以下の子がいない場

             合)

○新婚世帯        韮崎市結婚新生活支援事業補助金交付決定通知書の写し

○転入世帯        転入前1年以上市外に居住していたことを証する書類

○同居世帯        申請者および直系尊属または直系卑属の戸籍謄本

             直系尊属または直系卑属の世帯全員の住民票の写し(住民票が申請者と同一でない場合)

○空き家バンク登録物件  空き家バンク登録物件を購入したことを証明する書類(総合政策課で発行します。)

○市内業者活用      市内業者と工事請負契約または建物売買契約を締結した場合は、工事完了引渡証明または

             売買契約書の写し

○その他         助成対象工事を行った場所の施工前および施工後の写真(増改築リフォームの場合のみ)

             その他市長が必要と認める書類

 

住まいるマイホーム(持家住宅助成金)パンフレットパンフレット.pdf(1.16MBytes) 

様式

 (1)韮崎市持家住宅定住促進助成金申請書(第1号様式).docx(21.8KBytes)(2)代表申請者選任届(第2号様式).docx(15.3KBytes)(3)韮崎市持家住宅定住促進助成金交付請求書(第4号様式).docx(13.7KBytes)(4)制度に関するアンケート.xls(30.0KBytes)韮崎市住まいるマイホーム(持家住宅助成金)に関する提携住宅ローンのご案内・・・詳しくはこちらをご覧ください。

 

このページに関する
お問い合わせ
建設課  管理担当    内線(246,247)