サマージャンボ宝くじ、ハロウィンジャンボ宝くじは市町村振興のために役立てられています

2018年7月18日

「サマージャンボ宝くじ」、「ハロウィンジャンボ宝くじ」は市町村振興のために役立てられています

 山梨県市町村振興協会は、「サマージャンボ宝くじ」、「ハロウィンジャンボ宝くじ」の収益金を市町村の明るいまちづくりや、住民の福祉向上のために役立ています。

 

 韮崎市では、その収益金で消防ポンプ自動車整備事業の資金として低利な資金貸付を受けたり、資源リサイクル推進事業の財源として、約440万円の交付を受けたりしています。

 

 

  市町村振興協会で実施している主な事業です。

  

  ■資金貸付事業

      公共施設等整備事業 貸付利率(年0.01%~0.1%)

           

 

  ■市町村振興宝くじ交付事業

      1.公共事業

      2.地域の国際化の推進に係る事業

      3.博覧会等・文化行事の運営に係る事業

      4.高齢化、少子化等施策に係る事業

      5.地域の情報化に係る事業

      6.芸術・文化の振興に係る事業

      7.大規模な風水害、地震、火災等の災害対策及び予防に係る事業

      8.地域経済の活性化に係る事業

      9.地域における社会貢献活動に係る事業

      10.リサイクルの推進等地域における環境保全及び創造に係る事業

    など

 

 

  市町村振興宝くじパンフレット.pdf(854KBytes)

 

 2018市町村振興協会パンフレット(2.44MBytes)

このページに関する
お問い合わせ
総合政策課  政策推進担当    内線(355,356,357)