【韮崎市議会の議員定数が2人減の16人になります】

2018年12月28日

【韮崎市議会の議員定数が2人減の16人になります】

 
 平成30年第4回定例会最終日(平成30年12月26日)において、議員定数を現在の18人から2人減の16人とする「韮崎市議会の議員の定数を定める条例の一部を改正する条例」が採決により賛成多数で可決されました。
 これにより、韮崎市議会の議員定数は次の一般選挙から現在の18人から2人減の16人となります。
 なお、現在の議員の任期は、平成31年10月9日までとなっています。

 

●定数削減までの経過


 韮崎市議会では平成29年第4回定例会において「韮崎市議会議員定数等調査特別委員会」を設置し、議員定数に関し

て人口規模類似団体との比較、先進地の視察、市民アンケート調査、学識者による市民参加の議員研修、議会報告会に

おいての意見聴取等、あらゆる視点から適正な議員定数を調査・研究を重ねてまいりました。
 15回に及ぶ委員会の中では、定数の削減により住民の意思反映、監視機能、議会の機能の低下を懸念する意見や半数以上が削減すべきであるという市民アンケート調査結果を受け、市民の声を重視すべき等、様々な意見が出され、採決の結果、賛成多数で現在18人の定数を2人削減し16人とすることに決しました。また、委員会として取りまとめた素案についてのパブリックコメントの実施もいたしました。
 先の平成30年第4回定例会において、委員長より委員会の最終報告を行い、委員会の終了が議決されました。続けて、議員提案として、現在の18人から2人減の16人とする条例の改正が提案され、賛成多数により可決いたしました。
 市民の皆様におかれましては、アンケートへのご回答や合同研修会へのご参加等、ご協力をいただき誠にありがとうございました。
 皆様からのご意見を真摯に受け止め、今後の議員活動をさらに活発に進めてまいります。

このページに関する
お問い合わせ
議会事務局  総務担当    内線(513.514)