高齢者運転免許証自主返納支援事業について

2019年6月18日

高齢者で運転免許証を自主返納される方を支援します

 近年、交通事故件数は減少する中、高齢運転者が当事者となる事故の割合が高くなっています。このような現状を踏まえ、高齢運転者による交通事故の減少を図り、安全安心な生活を送っていただくことを目的に、運転免許証を自主返納した高齢者の移動手段を支援します。

 高齢者運転.jpg

対象者

 以下の①~③をすべて満たしている方
 ① 韮崎市に住民登録があり、免許を自主返納した時点で70歳以上の方     
 ② 有効な運転免許証のすべてを自主的に返納した方
 ③ 返納した日から起算して1年以内に支援制度の申請をした方

支援内容

 次の①~④のいずれか1つを選択(1人につき1回限り)
  ① 市民バス無料乗車券(1年分)
  ② タクシー利用券 10,000円分(500円券×20枚)(市内タクシー会社4社対象)
  ③ PASMOカード 10,000円分(9,500円+カード保証金500円)
  ④ Suicaカード 10,000円分(9,500円+カード保証金500円)

 

                                           

高齢者運転免許証自主返納支援事業 手続きの流れ

1.警察署等で免許の自主返納

 韮崎警察署または山梨県総合交通センター(県警運転免許課・南アルプス市)において、すべての運転免許証の自主返納を申請してください。
 「運転経歴証明書」か「申請による運転免許の取消通知書」を受領してください。
  ※ 「運転経歴証明書」は手数料(1,100円)が必要です。

    免許返納の様子.gif  運転経歴証明書(見本).jpg

2.韮崎市役所総務課で申請

 総務課窓口で①~④の支援内容のいずれか1つを選択し、申請をしてください。
 ◇ 支援内容
  ① 市民バス無料乗車券(1年分)
  ② タクシー利用券 10,000円分(500円券×20枚)
   (市内タクシー会社4社対象)
  ③ PASMOカード
    10,000円分(9,500円+カード保証金500円)
  ④ Suicaカード
    10,000円分(9,500円+カード保証金500円)
 ◇ 持ち物
   印鑑、「運転経歴証明書」または「申請による運転免許の取消 通知書」と本人確認書類(保険証、住民票等) 
 ※ 代理での申請も可能です。
 ※ 支援は一人につき1回限りとなります。

  市役所申請.jpg

3.決定・受け取り

 市で審査後、決定(却下)通知書と選択していただいた支援内容を郵送します。
 ※ 申請後、2~3週間以内に申請者の住所に郵送します。
 ※ 窓口で受領することも可能です。

 

 

このページに関する
お問い合わせ
総務課  危機管理担当    内線(339,399)