企業誘致の紹介

2019年6月18日

人と文化が行き交う交通の要衝・甲州街道の宿場町として栄えた韮崎市周囲には霊峰富士、雄大な南アルプス、八ヶ岳、茅ケ岳といった日本の名峰がそびえ立ち、当市が他に誇る大自然のパノラマが360度に展開します。

市内には一般機械器具製造業が集積され、県内トップクラスの工業製造品出荷額を誇ります。

このような自然豊かな韮崎市に、ぜひ一度足をお運びいただき、立地をご検討ください。

 

以下で紹介している「上ノ山・穂坂地区工業団地」は、茅ケ岳山麓に広がる、日照時間日本一とも言われる穂坂果実郷に、平成23年度新たに造成した工業団地で、中央自動車道韮崎ICより500m、およそ2~3分の距離にあります。

現地へは、中央自動車道経由で、都心より90分、名古屋より2時間40分、上越より3時間30分と、交通のアクセスにも恵まれ、すでに救心製薬株式会社山梨工場、山梨日日新聞社印刷センター、株式会社テージーケーの3社が入居しております。

 

また、平成28年度から上ノ山・穂坂地区工業団地を拡張し、新たに5区画造成いたしました。すでに株式会社カサ・ピノ・ジャパン、株式会社テージーケー、旭陽電気株式会社、昭和産業株式会社の4社が立地予定となっており、空き区画は残り1区画です。

 

工業団地(空き区画)の概要・支援制度のご案内など、詳細は企業誘致箇所及び優遇制度(PDF版)をご覧ください。

 

        企業立地ガイド(PDF)

 

 

  上空から見た市街地と上ノ山穂坂地区工業団地 

 航空写真.jpg

 

 

 

 

地図

誘致箇所

このページに関する
お問い合わせ
産業観光課  商工労政担当    内線(216)