韮崎の水車

2013年3月25日

 

韮崎の水車

 

 明治6年頃に山木家が、藤井平を流れる黒沢川沿いに創設した水車です。直径4.23メートル、臼数18個、一日処理能力10俵でした。


 現在は藤井平から移築し、韮崎市民俗資料館のある高松公園の一角にたたずんでいます。

石臼と歯車

杵を持ち上げる歯車

杵と臼

 

地図

韮崎の水車

このページに関する
お問い合わせ
教育課  生涯学習担当    内線(269)