り災証明書の発行について

2019年10月15日

 

 市では、令和元年10月12日に発生した台風19号により家屋や農業用施設等に損害被害に遭われた方に、「り災証明書」を発行しています。

  

  り災証明書とは、災害に遭われた方が、保険金の請求や支援措置などの申請をする際に提出を求められることがある書類です。

  申請者からのり災証明書(申請書)の提出を受けて、市職員等による現況確認と被害判定を行ったのち、罹災証明書を発行します。

 

   

 手続きの詳細は税務収納課資産税担当にお問い合わせください。

 

 

※証明書の発行には職員が現地の確認を行います。建物等を修繕した後の申請は、被害の程度が確認できないため、証明書を発行することができないことがありますのでご注意ください。

 

※台風19号による災害に対しての、り災証明書の申請は令和2年1月14日(火)までとなりますのでご注意ください。

 

※なお、長期の入院や海外出張等の期間内に申請できなかったやむを得ない事情がある場合は、理由書と事情を証する書類の提出をお願いします。

 

罹災証明様式.pdf(25.1KBytes)

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
税務収納課  資産税担当    内線(156,157,158)