小児救急の医療体制について

2019年9月5日

お子さんの休日・夜間における急な病気に対応するため、小児救急医療の提供体制がとられています。

小児救急電話相談

休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けた方がいいのかなどの判断に迷った時に、小児科に精通した看護師への電話による相談ができます。 

小児救急電話相談(#8000)

相談内容

子どもの急な病気やケガに関する相談

(発熱、頭をぶつけた、下痢、嘔吐、ひきつけなど)

利用時間

平日 午後7時~翌朝7時
土曜日 午後3時~翌朝7時
日曜祝日 午前9時~翌朝7時

電話番号

携帯電話又は短縮ダイヤル #8000
ダイヤル回線 055-226-3369

ご利用にあたって

慢性疾患や育児相談など、急を要しない相談はご遠慮ください。

電話での助言です。電話による診断、治療はできませんので、あらかじめご了承のうえご相談ください。

電話が込み合うことが予想されますので、簡潔にご相談ください。

話し中の場合は、恐れ入りますが、少し時間をおいてから、おかけ直しください。

・明らかに救急を要する急病の場合は、医療機関または119番へご連絡ください。

 

≪参考≫ 

○やまなし医療ネット:小児救急電話相談(#8000)について

https://www.yamanashi-iryo.net/qq19/QQ19TPMNLT/shoniqqtelephone.jsp

小児初期救急医療センター

休日や夜間における小児の急な病気に対応するため、医療関係者などの協力のもと、県と市町村が共同してつくる全県的な「小児救急医療体制」を実施しています。

甲府地区小児初期救急医療センター

所在地

甲府市地域医療センター内

(甲府市幸町14-6) 

電話番号 055-226-3399 
診療時間 夜間(毎日) 午後7時~翌日午前7時
土曜日 午後3時~翌日午前7時

日曜日、祝日、

年末年始(12/29~1/3)

午前9時~翌日午前7時

ご利用にあたって

・受診は予約不要ですが、あらかじめ電話で受診の状況などを確認してください。

・頭部打撲、やけど、ケガ、骨折等の外科的疾患については対応できません。

 「山梨県救急医療情報センター」で受診可能な医療機関を確認してください。(電話 055-224-4199)

 また、異物の飲み込みについても対応できない場合がありますので、あらかじめ電話で確認してください。

・薬は救急のため原則として、1日分のみの処方となります。

・翌日以降、必ず通常の診療時間内にかかりつけ医の診療を受けましょう。

 

≪参考≫

○やまなし医療ネット:小児初期救急医療センターについて

https://www.yamanashi-iryo.net/qq19/QQ19TPMNLT/shoniqqcenter.jsp  

小児救急に関するお問い合わせ 

中北保健所峡北支所 (電話:0551-23-3074)

 

または、韮崎市保健福祉センター(電話:0551-23-4310)までお問合せください。

 

≪参考≫

○山梨県:小児救急医療提供体制

http://www.pref.yamanashi.jp/imuka/82789260079.html

 

○小児救急を利用される皆さま方へ!(こども救急ガイドブック)

https://www.pref.yamanashi.jp/imuka/07360431392.html

このページに関する
お問い合わせ
健康づくり課  健康増進担当    内線(0551-23-4310)