韮崎市第7次総合計画を策定しました

2019年4月1日

 平成31年度(2019年度)を開始年度とする「韮崎市第7次総合計画」を策定しました。

総合計画とは

  まちづくり全体やまちの進むべき方向性をあらゆる分野において、総合的に計画し、推進していくもので、まちづくりの根幹となる最上位の計画です。

将来像

 すべての人が輝き 幸せを創造するふるさと にらさき

  

        ~ チーム韮崎で 活力ある まちづくり ~

 

 将来像は、市民・地域・企業・行政がともにまちづくりを進めていくうえで、共通にイメージできる方向を示したものであります。  

 基本方向

 

  将来像の実現に向け、7つのまちづくりの基本方向を展開することとします。

 

   基本方向1 夢を持ち、明日を担う人材を育むまちづくり

 

   基本方向2 思いやりあふれる福祉のまちづくり

 

   基本方向3 元気で健やかに暮らせるまちづくり

 

   基本方向4 安全・安心に暮らせる強いまちづくり

 

   基本方向5 美しいふるさとを誇れるまちづくり

 

   基本方向6 魅力と活力に満ちた豊かなまちづくり

 

 

 計画の詳細は、以下のリンクからご覧になれます。

 

 

 韮崎市第7次総合計画.pdf(6.03MBytes)   

 韮崎市第7次総合計画【概要版】.pdf(2.49MBytes)

  

 

 

 

このページに関する
お問い合わせ
総合政策課  政策推進担当    内線(355)