未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

2019年11月7日

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親の方に対し、令和元年度に臨時・特別の措置として、給付金を支給します。


受けることの出来る方


次のすべての要件を満たす方が対象です。
1.令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母

2.基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない方

3.基準日(令和元年10月31日)において、事実婚をしていない方または事実婚の相手方の生死が明らかでない方

※支給対象者が基準日(令和元年10月31日)の翌日以後に亡くなられた場合は、その方の児童扶養手当の対象となるお子さんに給付金を支給します。

 

 

手続きに必要な書類等


申請書 

・本人、児童の戸籍謄本(抄本)

・印鑑

※児童扶養手当の受取口座以外の口座を指定する場合、以下の書類も必要となります。
・指定口座情報が確認できる書類(金融機関名、口座番号、名義人がわかる通帳や、キャッシュカードの写し)

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等の写し)

支給額 

 

17,500円

 

 

申請期間

令和元年9月5日(木)~11月29日(金) 

(平日月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 

※期間内に申請が困難な場合は、福祉課子育て支援担当までご連絡ください。

支給時期

原則として令和2年1月の児童扶養手当支払日

提出先

福祉課 子育て支援担当

このページに関する
お問い合わせ
福祉課  子育て支援担当    内線(174,175,179)