新型コロナウイルス感染症に関する 市長メッセージ 【5月27日】

更新日:2020年05月27日

政府が全国を対象に発令していた緊急事態宣言は、14日に山梨県を含む39県が対象地域から解除され、更に25日には東京都など1都3県においても終了したことで全面解除となりました。

これも、市民の皆さまや、事業者の皆さまに、不要不急の外出を控えていただくことなど、様々な自粛や予防対策にご理解ご協力をいただいたことによる感染拡大抑制の成果であると心より感謝を申し上げます。

しかしながら、コロナウイルスへの感染リスクが完全になくなったわけではありませんので、決して気を緩めることなく引き続き危機意識を皆で共有し感染拡大防止に務めてまいりましょう。

市内の公共施設等においても、国が示す新しい生活様式に配慮しながら再開に向け準備等を進めるとともに、今後は社会経済活動の維持と両立させながら、感染防止対策に対応してまいります。

なお、小中学校においては、去る24日に新入学の児童・生徒が心待ちにしていた入学式を行い、6月1日から、通常授業を再開することとしております。

自分の命と大切な人の命を守るため、市民の皆さまには引き続き、「ソーシャルディスタンスの確保」、「手洗いの徹底、咳エチケットの実施」、「3密の回避」等の対策を行い感染拡大の防止へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

令和2年5月27日 韮崎市長 内藤 久夫

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 政策推進担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線355・356・357)
メールでのお問い合わせはこちら