ひとり親家庭等日常生活支援事業について

更新日:2020年10月06日

 山梨県では、ひとり親家庭や寡婦の方が、急な病気等による介護や就職活動等による保育サービスを一時的に必要とされる場合、家庭生活支援員によるサポートが受けられます。

支援対象者(利用者)

母子家庭、父子家庭、寡婦

支援を行う事由(どんなとき)

  • 自立に必要な事由:技能取得のための通学、就職活動など
  • 社会的な事由:疾病、出張、看護、冠婚葬祭、学校等の公的行事への参加など
  • 生活環境等が激変し、日常生活を営むのに、特に大きな障害が生じているとき

支援内容

生活援助

 支援員が家事等のお手伝いを行います。
 例:食事の世話、住居の掃除、身の回りの世話、生活必需品などの買い物など

子育て支援

 支援員が託児を行います。
 例:乳幼児の保育(病児のお預かりはできません。)、児童の生活指導など

支援する場所

生活援助

 利用者の居宅

子育て支援

 支援員の居宅、講習会の受講会場など
 利用者の居宅で行う子育て支援は、生活援助として扱います。

利用料

利用料詳細

利用世帯の区分

利用者負担(1時間当たり)
生活援助

利用者負担(1時間当たり)
子育て支援

生活保護世帯、市町村民税非課税世帯

0円

0円

児童扶養手当支給水準の世帯

150円

70円

上記以外の世帯

300円

150円

  • 利用時間は、1時間単位とします。
  • 子育て支援については、上記は、児童1人の場合の金額です。児童2人以上の場合、2人目から上記金額に0.5を乗じた額を加算します。
  • 子育て支援が宿泊となる場合、8時間分負担することとし、その金額に0.5を乗じた額とします。

利用期間

 最長1週間

申込先

一般財団法人山梨県母子寡婦福祉連合会
電話番号:055-252-7014
※利用するには、事前の登録が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 子育て支援担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線174・175・179)
メールでのお問い合わせはこちら