ひとり親世帯臨時特別給付金について

更新日:2020年11月20日

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に特に大きな負担が生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、国から臨時特別給付金が支給されますのでお知らせします。

1 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

1-1 基本給付

支給額

1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円

支給時期・方法

8月31日(月曜日)に児童扶養手当振込口座へ振り込みました。確認できなかった場合には、お問合せください。

 

手続き

申請は不要です。

7月下旬に現況届と併せて、支給についてのお知らせを送付しました。

※辞退届の提出期間は終了しました。

1-2 追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方は申し出により、追加給付があります。

支給額

1世帯あたり5万円

支給時期・方法

申請後、審査のうえ申請日の翌月15日(休祝日の場合は前営業日)に指定振込口座に振込

手続き

申請が必要です。

詳細は現況届の提出時にご案内します。

2 公的年金給付等を受けていることにより、児童扶養手当の支給を受けていない方

2-1 基本給付

支給額

1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円

支給時期・方法

申請後、審査のうえ申請日の翌月15日(休祝日の場合は前営業日)に指定振込口座に振込

手続き

申請が必要です。

詳細は現況届の提出時にご案内します。なお、児童扶養手当を申請したことがなく、公的年金給付等を受けている方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

2-2 追加給付

支給額

1世帯あたり5万円

支給時期・方法

申請後、審査のうえ申請日の翌月15日(休祝日の場合は前営業日)に指定振込口座に振込

手続き

申請が必要です。

詳細は現況届の提出時にご案内します。なお、児童扶養手当を申請したことがなく、公的年金給付等を受けている方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

3 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が減少した方

基本給付

上記1及び2に該当しないひとり親世帯の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、児童扶養手当を受けられる水準まで収入が下がった方が対象になります。

支給額

1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円

支給時期・方法

申請後、審査のうえ申請日の翌月15日(休祝日の場合は前営業日)に指定振込口座に振込

手続き

申請が必要です。

詳細は下記問い合わせ先までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 子育て支援担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線174・175・179)
メールでのお問い合わせはこちら