ベビーファースト運動について

更新日:2022年03月16日

ベビーファースト運動

ベビーファースト運動とは、公益社団法人日本青年会議所ベビーファースト委員会を中心に進められている、あらゆる企業や行政を巻き込み、子育て世代が子どもを“産み育てたくなる”社会を実現するための運動です。現在、全国で多くの企業や自治体がその趣旨に賛同し参画しています。

韮崎市では、第7次総合計画において「子と親をまるごと育むまちづくり」を推進しており、「ベビーファースト運動」はその取り組みと合っていることから、この運動に参画し子育て支援の輪を広げていくこととしました。

ベビーファースト運動のロゴマーク

ベビーファースト運動のロゴマーク

ベビーファースト運動のポスター

ベビーファースト運動のポスター

韮崎市の活動宣言

わたしたちの活動宣言

「いつだって誰だってみんなが赤ちゃんの味方! ~カモン!ベイビー にらさき~」

韮崎市の取り組み

「笑顔で利用できる居場所・環境づくり」

  • 子育て支援センターなど、赤ちゃんも家族も笑顔で過ごせる居場所づくりを行います。
  • すべての公共施設のトイレにおむつ替えシート、キッズトイレの設置を目指します。

「ちょっとしたことでも相談できる体制づくり」

  • 妊娠出産から青年期まで、切れ目なく安心して相談できる体制づくりを目指します。

「心に余裕を持てる時間づくり」

  • 保育園や児童クラブへのタブレット導入や子育てに関わる手続きの電子化などを進めていきます。

ベビーファースト運動への参画及びベビーファースト宣言について

令和4年3月14日、韮崎市子育て支援センターにて、公益社団法人日本青年会議所ベビーファースト委員会(新田委員長、菅原副委員長)、公益社団法人日本青年会議所関東地区山梨ブロック協議会(天野会長)、一般社団法人韮崎北杜青年会議所(三井理事長、伊藤専務理事)の皆さまにご臨席いただき、市長が「ベビーファースト運動宣言」を行いました。

ベビーファースト宣言のセレモニー風景
ベビーファースト宣言のセレモニー風景

市内事業所の皆さまへ

子育てしやすい環境づくりに取り組まれている市内の事業所様には、韮崎市と一緒に「子育てしやすいまちづくり」を盛り上げていただけるようお願いいたします。

「ベビーファースト運動」に参画するための取り組みはシンプルです。

  • 赤ちゃんや妊産婦(夫)に対する”やさしい活動宣言”を実施
  • 新規でも、すでにお取り組みいただいている活動、大切な社員、仲間の方にむけての宣言でも大歓迎

宣言方法などの詳細につきましては、福祉課子育て支援担当へお問い合わせください。

参考(ベビーファースト運動ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 子育て支援担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線174・175・179)
メールでのお問い合わせはこちら