韮崎市長の新型コロナウイルス感染に関する報告

更新日:2022年04月01日

内藤久夫韮崎市長が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、お知らせいたします。

経過

3月31日(木曜日)、喉の痛み及び軽度の発熱症状があったことから、韮崎市立病院において抗原定量検査を実施し、同日中に陽性反応が確認されました。

療養期間

期間は保健所及び医師の判断により決定いたしますが、概ね一週間程度を予定しております。

今後の対応について

市長は今後、医療機関における療養を予定しており、体調を考慮しながら、オンライン及び電話等で引き続き職務にあたるとともに、保健所等の指示に従いながら、適切に対応をしてまいります。

その他

・4月1日(金曜日)に緊急の課長会議を招集し、経過説明及び今後の対応について協議を行いました。

・市長は3回目のワクチン接種済です。

・職場内において濃厚接触者に該当する者はいません。

・日頃より、庁舎内の感染防止対策に努めておりますが、陽性確認後、改めて市長執務室及び庁舎内の消毒等、感染防止対策を行ったところであります。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書人事課 秘書担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線323・324)
メールでのお問い合わせはこちら