新型コロナウイルス感染症に関する 市長メッセージ 【6月6日】

更新日:2021年06月06日

市民の皆様をはじめ、医療従事者、事業者等の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策への取組みに日々ご理解とご協力をいただき心より感謝申し上げます。

 

6月5日、山梨県から発表されたとおり、市内の障がい者施設でクラスターが発生し、利用者及び職員併せて30名以上の方の感染が確認されました。

市といたしましても、本日、緊急の新型コロナウイルス対策会議を招集し、情報共有と今後の対策等について協議を行ったところであります。

大規模な感染は大変憂慮すべきことではありますが、これ以上の感染拡大を防ぐために、今こそ市民一人一人の予防への気持ちを引き締めていくことが求められています。

三密を避けることや正しいマスクの着用などの対策はもちろんのこと、発熱や身体の不調など異常を感じた際には、早めに医療機関で受診していただくようお願いいたします。

 

なお、心ならずも感染してしまわれた方の一日も早い回復を祈るとともに、そのような環境下にある方々への思いやりの気持ちをもって「チーム韮崎」の絆のもと、市民一丸となってこの難局を乗り越えましょう。

 

がんばろう 韮崎

 

 

                                   令和3年6月6日 韮崎市長 内藤 久夫

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 政策推進担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線355・356・357)
メールでのお問い合わせはこちら