令和2年度福祉関係の行政組織の見直しについて

更新日:2020年10月07日

市では、福祉相談体制の更なる充実を図るため、福祉課に相談業務に特化した「福祉総合相談担当」を設置することといたしました。

また、子育て世帯に対してよりきめ細やかなサービスと更なる子育て支援の充実を提供するため、福祉課「保育担当」を設置します。なお、福祉課で行っている高齢者福祉業務については、利用者の利便性の向上を図るため長寿介護課で行うことといたしました。

(令和2年4月1日から)

組織名(担当業務)
課・担当名 担当業務
福祉課(市役所庁舎)  
障がい・生活保護担当

障害者手帳、障害福祉サービス、

重度心身障害者医療費助成などの申請

保育担当【新】 保育園、幼稚園などの入所や給付
子育て支援担当

児童センター、ひとり親、医療費助成

などの子育て支援

福祉総合相談担当【新】

子ども、障がい、生活保護、生活困窮、

児童・障がい者虐待などの相談

長寿介護課(保健福祉センター)  
介護保険担当 (変更なし) 介護保険の資格、給付など
介護予防担当 (変更なし) 介護予防、介護サービスなど
介護支援担当 (変更なし) 地域包括、権利擁護など
長寿社会担当【新】 高齢者福祉サービス、民生委員など

 

(注) 福祉課で行っている民生委員児童委員の関係や高齢者福祉サービス関係等の手続きについては、長寿介護課(保健福祉センター)で取り扱うこととなりますので、ご注意下さい。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

秘書人事課 人事行革担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線322・325・326)
メールでのお問い合わせはこちら