妊娠中の市民の方を対象に、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します

更新日:2020年10月06日

この冬、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念されています。

そのため韮崎市では、妊娠中の市民の方を対象に、臨時の感染症対策として、インフルエンザ予防接種費用の助成を実施します。

インフルエンザ予防接種を希望する妊婦の方は、出産予定のかかりつけ産科医にご相談のうえ、必ず医療機関へ予約をしてから接種してください。

対象者

接種日において韮崎市に住所を有する妊婦の方

(対象の方には個別にお知らせしています)

助成回数、助成金額

  • 助成回数:妊婦ひとりにつき1回限り
  • 助成金額:2,500円まで(接種費用が2,500円以下の場合は実費金額を助成) 

 

生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者の方は全額助成となります。 

予防接種期間

令和2年10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

申請方法

予防接種後に健康づくり課窓口、又は郵送にて申請

必要書類

  • 韮崎市妊婦のインフルエンザ予防接種助成金申請書兼請求書
  • 予防接種に係る領収書(インフルエンザワクチンを接種したことがわかるもの)又は接種費用の支払いが証明できる書類
  • 生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者の方は、その受給を証明する書類

 

申請締切

令和3年3月31日(水曜日)

注意 郵送の場合は必着

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課 健康増進担当

〒407-0024
山梨県韮崎市本町三丁目6番3号
電話番号:0551-23-4310
メールでのお問い合わせはこちら