韮崎市でワイン造り始めませんか?

更新日:2022年12月23日

韮崎市はワイン特区に認定されています♪

本市は、平成26年6月27日付で「武田の里にらさきワイン特区」として内閣総理大臣から認定を受けました。

ワイン特区とは

「ワイン特区」とは、構造改革特別区域法に基づく酒税法の特例措置により最低製造数量基準が緩和される区域のことです。

武田の里にらさきワイン特区について

区域の範囲

韮崎市の全域

特例措置適用者

韮崎市内で自己の酒類の製造場において、市内で生産された地域の特産物である「ぶどう」を用いて果実酒を製造しようとする者

特例措置の内容

市内で生産された特産物である「ぶどう」を原料とした果実酒を製造しようとする場合には、酒類製造免許の要件のうち、最低製造数量基準の製造見込数量が6キロリットルから2キロリットルに緩和されます。

酒類製造免許関係

ワイナリーの整備等に関する補助制度について

各種補助制度については、こちらをご覧ください。

地域おこし協力隊(ワイナリー経営)を募集中!

・地域おこし協力隊の募集要領は、こちらをご覧ください。

・市内で活動している地域おこし協力隊の皆さんのレポートは、こちらをご覧ください。

地域再生計画について

当市では、令和3年度に韮崎産ワインのプロモーションによる地域再生計画(R4~R6年度)が認定され、これに伴い地方創生推進交付金を活用し事業を実施しております。

詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 農林振興担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線222・223・224・225)
メールでのお問い合わせはこちら