雇用調整助成金申請支援補助金について

更新日:2020年10月06日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内の中小企業が雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金)の申請を行う際に、申請に必要な書類の作成を社会保険労務士に委託した場合の費用について、10万円を限度に補助金を交付します。

対象者

・中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者

中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者
業種 資本金 常時雇用する従業員
製造業、建設業、運輸業、その他の業種 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
小売業 5千万円以下 50人以下

 

・韮崎市内に店舗、工場、事業所等があること

・社会保険労務士と年間契約をしている場合は、雇用調整助成金等の申請事務が契約内容に含まれていないこと。

・市税等に滞納がないこと

対象経費

雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金)の支給申請事務について社会保険労務士に委託したことに係る費用

補助金の額

対象経費の2分の1(上限10万円まで、1,000円未満の端数は切捨てます)

※申請は1回限りとなります。

※小規模事業者(商工会及び商工会議所による小規模事業者支援に関する法律第2条に規定されている小規模事業者)については、対象経費全額(上限10万円まで)となります。

小規模事業者とは

商工会及び商工会議所による小規模事業者支援に関する法律第2条に規定されている事業者をいいます。

商工会及び商工会議所による小規模事業者支援に関する法律第2条に規定されている小規模事業者
業種 小規模事業者(常時雇用する人数)
製造業・建設業・運輸業・その他の業種 20人以下
卸売業 5人以下
小売業 5人以下
サービス業 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下

 

申請手続き

申請期間

令和2年5月20日(水曜日)~令和3年1月31日(日曜日)※当日消印有効

※雇用調整助成金の申請期限が延長された場合、市の申請期間も延長する場合があります。

※特例措置が適用された雇用調整助成金の申請期間は令和2年12月31日まで延長されております。

雇用調整助成金の特例措置拡大について

新型コロナウイルス感染症にかかる特例措置として、4月1日から12月31日までを緊急対応期間と位置付け、感染拡大防止のため、この期間中は全国において、さらなる特例措置が実施されております。詳しくは下記の厚生労働省ホームページ・パンフレットをご覧ください。

申請書類

1.雇用調整助成金等の支給申請の際に提出した書類一式(休業等実施計画届等を含む。)の写し

2.社会保険労務士と締結した雇用調整助成金等の申請に係る契約を証するものの写し

3.社会保険労務士への支払が確認できる書類

4.市税等滞納していないことを明らかにする書類

様式等

支給にあたり、韮崎市の財務システムに口座の登録がない方については、債権者登録申請書の提出が必要となります。口座の登録の有無につきまして、ご不明な場合はお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 商工観光担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線213・214・215・216)
メールでのお問い合わせはこちら