韮崎市まん延防止等緊急支援金

更新日:2021年09月03日

新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の影響を受ける事業者に対し、事業継続及び事業再開に対する緊急の支援を行います。

※ 本支援金は、経済産業省「月次支援金」や山梨県「休業要請協力金」と併せて受給することができます。

※「やまなしグリーン・ゾーン認証」を「GZ認証」と省略して記載をします。

申請要領

支援内容や申請方法の詳細については、下記の申請要領をご覧ください。

【申請要領】韮崎市まん延防止緊急支援金(PDFファイル:213.4KB)

支援金に関するお問い合わせ先

本支援金に対するお問い合わせは、平日8時30分~17時15分の間に産業観光課商工観光担当(0551-22-1111(内線215))までご連絡ください。

対象事業者

市内に事業所があり営業実態のある下記のいずれかに該当する事業者かつ山梨県まん延防止等重点措置の要請に応じて、要請期間中に連続して休業等のまん延防止の取組等を行っている事業者

1.飲食店等事業者

山梨県まん延防止等重点措置の要請期間中(8月20日~9月12日)に、「休業」又は「20時から翌朝5時までの営業自粛(時短営業)及び酒類の提供を行っていない」食品衛生法の飲食店の営業許可を受けた飲食店等事業者(喫茶店、居酒屋、バー、ワイナリー等を含む)

※ 貸会場、小売業等を主たる提供サービスとし、付随的に飲食を提供するサービスを行っている事業者(例:スーパー、コンビニ等のイートインスペースの提供、セレモニーホール等)は、本支援金の対象外です。

2.宿泊事業者

旅館業法第3条に基づく許可を受けた宿泊事業者

3.旅客自動車運送事業者

道路運送法第4条に定める許可を受けた旅客自動車運送事業者

4.自動車運転代行事業者

自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律第2条に定める自動車運転代行事業者

5.卸売事業者

飲食店の休業・酒類の提供をしないことで影響を受ける卸売事業者

※1カ月(令和3年1月~7月の任意の月)の売上の20%以上が飲食店等事業者への売上である場合は、本支援金の対象事業者とみなします。

不支給要件

下記の不給付要件に当てはまる場合は、上記の対象事業者であっても本支援金の対象にはなりません。

・事業実態のない事業者(※)

・事業継続の意思がないと明らかに認められる事業者

・その他、支援金の趣旨や目的に照らして適当でないと市長が判断する者

※令和2年に事業収入があり法人税申告もしくは確定申告をしている事業者又は令和3年に新規開業した事業者は営業実態があるとみなし、それ以外の事業者は営業実態がないものとみなします。

給付金の額

下記の種別のいずれか一種類の支援を受けることができます。

同一事業者が複数施設等を運営している場合は、一種類の支援のみ受けることができます。

給付額一覧表

分類

支援種別

給付額

飲食店等

GZ認証 飲食店等事業者(休業)

15万円

GZ認証 飲食店等事業者(時短営業・酒類提供なし)

10万円

 飲食店等事業者(休業又は時短営業・酒類提供なし)

5万円

宿 泊

 GZ認証 宿泊事業者

30万円

 宿泊事業者

20万円

交 通

 旅客自動車運送事業者

30万円

 運転代行事業者

10万円

 飲食店の休業等の影響を受ける卸売事業者

10万円

※要請期間中(8月20日~9月12日)の一部で休業等を行った場合は、「24日(要請期間)」を 「連続して休業等を行った日数」で案分した額を給付します。

※時短営業中の「定休日」は休業とはみなしません。この場合の「定休日」は時短分の日数として申請ください。

飲食店等事業者の計算例

(例1)GZ認証の飲食店が要請期間中に20日休業し、4日時短営業等を行った場合

【給付額】141,000円(1.+2.) ※1

【休業分】150,000円×(20日/24日)=125,000円…1  ※2

【時短分】100,000円×(4日/24日)=16,667円…2  ※2

※1  給付額は「千円未満切り捨て」

※2  案分による小計額は「小数点以下切り上げ」

 

(例2)8月24日~9月12日に時短営業等を行った場合

【給付額】83,000円 ※1

【時短分】100,000円×(20日/24日)=83,334円 ※2

※1  給付額は「千円未満切り捨て」

※2  案分による小計額は「小数点以下切り上げ」

申請手続き

申請期間

令和3年9月6日(月曜日)~令和3年10月29日(金曜日)

申請書類

令和3年に開業した事業者については、下記の申請書に「開業届の写し」を添付して、申請をしてください。

飲食店等事業者の申請書類

GZ認証 飲食店等事業者

(休業又は時短営業/酒類提供なし)

飲食店等事業者

(休業又は時短営業・酒類提供なし)

1. 申請書(誓約書)兼請求書

2. GZ認証通知の写し

3. 振込口座の通帳の写し

・口座番号や口座名義人等が確認できる面

4. 休業もしくは時短営業/酒類の提供を行っていないことが分かる写真

※(2.)及び(3.)は市GZ認証取得応援給付金支給事業の申請内容と同様の場合は、省略可。

1. 申請書(誓約書)兼請求書

2. 令和2年分確定申告書の写し

3. 振込口座の通帳の写し

・口座番号や口座名義人等が確認できる面

4. 休業もしくは時短営業/酒類の提供を行っていないことが分かる写真

宿泊事業者の申請書類

GZ認証 宿泊事業者

宿泊事業者

1. 申請書(誓約書)兼請求書

2. GZ認証通知の写し

3. 振込口座の通帳の写し

・口座番号や口座名義人等が確認できる面

※(2.)及び(3.)は市GZ認証取得応援給付金支給事業の申請内容と同様の場合は、省略可。

1. 申請書(誓約書)兼請求書

2. 令和2年分確定申告書の写し

3. 振込口座の通帳の写し

・口座番号や口座名義人等が確認できる面

旅客自動車運送事業者の申請書類

1. 申請書(誓約書)兼請求書

2. 営業許可書の写し

3. 振込口座の通帳の写し

・口座番号や口座名義人等が確認できる面

運転代行事業者の申請書類

1. 申請書(誓約書)兼請求書

2. 認定書の写し

3. 令和2年分確定申告書の写し

4. 振込口座の通帳の写し

・口座番号や口座名義人等が確認できる面

卸売事業者の申請書類

1. 申請書(誓約書)兼請求書

2. 営業許可書の写し

3. 振込口座の通帳の写し(口座番号や口座名義人等が確認できる面)

4. 飲食店等との取引を認めることができる帳簿書類の写し

・1カ月(令和3年1月~7月の任意の月)の売上への20%以上が、飲食店等への売上だと分かる帳簿の写し

・「該当月の売上合計額」、「該当月の飲食店等への売上金額」、「販売先(飲食店等事業者)」が記載されており、1カ月の売上金の20%以上が飲食店等への売上だと分かるように、追記や色付けをしてください。

申請方法

原則として、郵送での提出となります。次の宛先まで郵送してください。

【宛先】〒407-8501 韮崎市水神1-3-1 韮崎市産業観光課 商工観光担当 宛

支給予定日

申請内容の不備等がなければ、申請書の受理後2週間程度で支給をします。

※振込の通知は行いませんので、口座の入金記録をご確認ください。

申請書等様式

注意事項

本支援金の給付後、要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、本支援金の給付を取り消します。この場合は、受け取った支援金は返還いただきます。

また、不正受給をした事業者は、今後に本市が行う全ての新型コロナウイルス関連の給付金等の対象から除外いたします。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 商工観光担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線213・214・215・216)
メールでのお問い合わせはこちら