韮崎市商店街空き店舗対策事業について

更新日:2020年04月28日

趣旨

韮崎市では商店街の活性化と活力あるまちづくりのため、中心市街地にある空き店舗を利用して、事業を始められる方に対して補助金を交付します。

過去に補助金を活用し起業された店舗・事業所は「補助金活用店舗を紹介します!」で紹介しております。

対象事業

  1. 小売業及び飲食業
  2. 多目的に利用可能なコミュニティ施設、商店街のイメージアップや
    集客に有用でまちづくりに寄与すると認められる事業
  3. 2年以上継続して営業することが見込まれる事業

 ※対象とならない場合もありますのでお問い合わせください。

空き店舗とは…?

  1. 入口が道路または歩道に面していること
  2. 以前の営業終了後から半年以上経過していること
  3. 指定地域(「第2期まちなか活性化計画」のエリア内)にあること
    (詳細はお問い合わせください)

空き店舗の情報は空き店舗・空き事業所情報のホームページも参考にして下さい。

対象経費と金額

  1. 新規出店に係る店舗の改修費及び看板等の設置に要する経費
    補助率 1/2 上限50万円
  2. 店舗賃借料
    補助率 1/2 月額上限5万円 交付期間1年間

申請方法

事業に着手する1ケ月前までに、市で指定した下記の様式に必要事項を記入の上、必要書類とあわせて申請をお願いします。

  1. 補助金交付申請書(第1号様式)
  2. 申請者が個人の場合は履歴書、法人等の場合は定款及び登記事項証明書
    またはこれらに準ずる書類
  3. 開業資金計画書及び2年間の収支計画書
  4. 店舗の図面、改修費の見積書及び改修前の写真(店舗内及び店舗周辺の写真)
  5. 店舗を賃借する場合、賃借契約書の写し
  6. 市税等に滞納がないことを証する書類

補助金の交付に際しては事業着手前に認定を受ける必要があります!!
着手前に一度お問い合わせください!!

各種様式

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 商工観光担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線213・214・215・216)
メールでのお問い合わせはこちら