フードドライブ事業について

更新日:2024年05月14日

食品ロスの削減と食の支援を行っています

フードドライブとは、家庭に余っている食品を集めて、食品を必要としている生活困窮者、子ども食堂に寄付する活動のことです。

食品ロス削減のため、ご家庭で余っている下記の食品のご提供にご協力ください。

対象の食品

・未開封のもの

・賞味期限まで3か月以上あるもの(※お米・塩・砂糖は例外です)

・常温保存のもの

例:缶詰、乾物、乾麺、インスタントやレトルト食品、飲料、お菓子など

お預かりできないもの

・開封済みのもの

・賞味期限が3か月未満のもの

・生鮮品、冷蔵・冷凍食品

・アルコール類(お酒、料理酒、みりんなど)

例:お野菜、魚、肉、お酒(ノンアルコール含む)、手作りのものなど

受入場所

市役所ロビーに設置してあるBOXにお入れください。

大量の場合には、事前に生活支援担当まで連絡をお願いします。

受入期間

1年間を通して実施しています。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 生活支援担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線193~196・197)

メールでのお問い合わせはこちら