チャイルドシート貸し出し制度

更新日:2020年03月31日

チャイルドシート貸し出し制度について

6歳未満の乳幼児には、チャイルドシートの使用が義務付けられています。
マイカーで新生児を連れて病院から退院する場合などでも、チャイルドシートを使用しなければなりません。

韮崎市では、このように緊急でチャイルドシートが必要となるケースについて、短期的な貸し出しを行っています。

チャイルドシートの種類と貸出期間

チャイルドシートには、乳児用、幼児用、学童用の3種類があります。
お子様の成長に合わせたチャイルドシートを選んでください。

チャイルドシート詳細

シートの種類

シートの特徴

貸出し期間

備考

乳児用

赤ちゃんが寝かせるタイプのチャイルドシートに入っているイラスト
(使用する場合の目安)

  • 体重:13キログラム未満

  • 身長:70センチメートル以下

  • 年齢:新生児~1歳ぐらい

貸出日から1ヶ月間

乳児期は首が据わってないため、寝かせるタイプです。
後ろ向きに使用する「シートタイプ」があります。

幼児用

幼児が前向きシートのチャイルドシートに座っているイラスト
(使用する場合の目安)

  • 体重:9~18キログラム

  • 身長:65~100センチメートル

  • 年齢:1歳~4歳くらい

貸出日から1ヶ月間

幼児の首が据わり、自身で座れることが使いはじめの目安です。
「前向きシート」として使用します。

学童用

男の子がジュニアシートに座りシートベルトを締めているイラスト
(使用する場合の目安)

  • 体重:15~36キログラム

  • 身長:135センチメートル以下

  • 年齢:4~10歳くらい

貸出日から1ヶ月間

「座席を上げて背の高さを補う」、「腰ベルトの位置を子供の臀部に合わせる」ことによって大人用の座席ベルトが使えるようにするものです。

チャイルドシート借り受け者の遵守事項

  1.  返却期限は必ず守ってください。
  2.  目的に反して使用したり、譲渡・転貸・担保に供しないでください。
  3.  形状を変更し、工作を加えないでください。
  4.  故意に破損し、汚損しないでください。
  5.  必ず洗浄して返却してください。
  6.  貸与機関中は借り受け者の責任において管理及び使用し、不具合等が生じた場合は直ちに使用を中止し届け出てください。
  7.  万一事故等が生じた場合は、借り受け者の責任とします。

※ 上記の事項を守れない場合は、弁償又は同等のチャイルドシートを返納していただきます。

申請方法

市役所3階総務課に備え付けの申請書に必要事項を記入し提出してください。
申請書はこちら(申請書(PDF:67.6KB))からもダウンロードいただけます。

関連項目

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 危機管理担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線339・399)
メールでのお問い合わせはこちら