宝積寺石幢

更新日:2020年03月31日

石の周りに苔が生えており、丸い石の上に置かれている古く趣のある宝積寺石幢の写真

 安山岩製で総高2.59メートル。

 銘は無いが、宋様の手法によってつくられており、室町時代初期の造立と思われます。

 峡北地方でも最大級の石幢ですが、龕(がん)部に欠損があります。

この記事に関するお問い合わせ先

教育課 文化財担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線269・270・271)
メールでのお問い合わせはこちら