穴山氏の墓

更新日:2020年03月31日

山中の斜面の下にいくつもの家のような形をした墓石が並べられており、中央の墓石が大きく塔のような形をしている墓石の写真

穴山氏の墓

穴山氏は甲斐 源氏の系統で、武田 信武の第5子の義武を逸見郷穴山の地に封したことから氏号が付いたといわれています。
 満福寺を菩提寺として開きました。
 満福寺の中興開基は穴山 信君(後の梅雪斎不白)です。その満福寺の境内裏山に穴山氏の墓と伝えられている宝篋印塔があります。
 満福寺の背後の七里岩台地上には穴山氏屋敷跡とされる土塁等の遺構が展開しています。

地図

穴山氏の墓

この記事に関するお問い合わせ先

教育課 文化財担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線269・270・271)
メールでのお問い合わせはこちら