武田八幡宮境内の樹叢

更新日:2020年03月31日

二本の太い杉の木の周りにたくさんのカシの木が生えている様子の写真

武田八幡宮の樹叢

 武田八幡宮石鳥居の両脇の目通り6.14メートル、樹高26メートルの二本の杉を中心にして、境内に群生しているカシの樹木群です。
 大小あわせて54本のカシは武田八幡宮の風致を保ち、また暖帯林の北限の林相を示しています。

地図

武田八幡宮境内の樹叢

この記事に関するお問い合わせ先

教育課 文化財担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線269・270・271)
メールでのお問い合わせはこちら