饅頭峠のマンジュウ石

更新日:2020年03月31日

赤茶色の円形で不揃いのマンジュウ石、割れて中が空洞になっているマンジュウ石が10個、置かれている写真

 直径1~4センチメートルで、球状もしくは楕円形状をしていて、黄褐色の外核と黒色・黒褐色・黒目斑状・淡黄灰白色の内核という構造をしています。
 褐色ローム層や黄褐色軽石層に含まれていて、厚さ1メートル程度の層状になっています。
 マンジュウ石は地層区分の鍵層として利用されていて、岩石の風化・続成作用・古地理・古気候等の研究の鉱物資料です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育課 文化財担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線269・270・271)
メールでのお問い合わせはこちら