武田のクマノミズキ

更新日:2020年03月31日

水田の土手に生えている大きな武田のクマノミズキの木の写真

 願成寺の北東の水田の土手にあり、目通り幹囲2.25メートル、樹高8メートルです。
 春先、枝を切ると切口から水が多量にでることからミズキと呼ばれていて、甲州弁でナキミショ(泣き虫)の木ともいわれています。

地図

武田のクマノミズキ

この記事に関するお問い合わせ先

教育課 文化財担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線269・270・271)
メールでのお問い合わせはこちら