木喰仏(聖観音像)

更新日:2020年03月31日

蓮の花の上に立っており、半眼(はんがん)で、優しい表情を浮かべている木喰仏(聖観音像)の写真

 天明5年9月に木喰行道が下部丸畑から四国琴平宮へ参詣に向かう途中に立ち寄った際に制作したものです。
 桜材で36.5センチメートルです。像背に「天明六年午三月十四日□時加持 慈眼眎衆生 三界無庵 称観世音菩薩 日本廻国行者木喰 行道(花押)」という墨書銘があります。
 山梨県下の木喰仏の中で最古の作にあたります。

この記事に関するお問い合わせ先

教育課 文化財担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線269・270・271)
メールでのお問い合わせはこちら