ふるさと納税ワンストップ特例制度

更新日:2020年03月31日

確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税をする自治体数が5団体以下の場合等に限り、韮崎市に特例申請書を提出することにより、ふるさと納税に係る寄附金控除をワンストップで受けることができます。

詳しくは右記リンクをご覧ください → ワンストップ特例制度

「申告特例申請書」を韮崎市へ提出していただくことが必要です。
下記より申請書をダウンロードし、ご記入・ご押印のうえ下記「送付先」へお送りください。

ワンストップ特例申請書の受付 : 令和3年1月10日(日曜日)着まで

(注)上記の日付に間に合わない場合は、確定申告でのお手続きをお願い致します。

【ふるさとチョイス】からお申込みの方

すでにワンストップ特例申請のお手続きをされた方は、本市よりお送りした申請書は破棄していただきますようお願いします。

【さとふる】からお申込みの方

さとふるホームページより、寄附金税額控除に係る申告特例申請書のダウンロードができない方は、下記申請書をダウンロードのうえ、ご郵送ください。

申告書等

重要変更

 2016年1月1日以後、ワンストップ特例の制度を利用される場合、申請用紙に個人番号(マイナンバー)を記入する必要があります。また、それに伴い、なりすまし防止の書類2通(個人番号確認の書類、本人確認の書類)を、申請書と共に郵送いただくことになりました。

個人番号カード持っている場合

個人番号カードの表裏のコピー

個人番号カード持っていない場合

1.と2.のコピー

  1. A.またはB.のいずれか
    1. 通知カード
    2. 住民票
  2. C.またはD.のいずれか
    1. 免許証
    2. パスポート

 (注)運転免許証・パスポートのコピーが困難な場合、健康保険の被保険者証と年金手帳など、2つ以上の書類のコピーが必要です。
 上記のように、個人番号カードを持っている場合には、1つの書類のコピー、個人番号カードをお持ちでない場合には2つまたは3つ以上の書類のコピーを添付していただくことになります。
 (注)申請書と個人番号確認・身元確認の書類の住所が、すべて同じであることをご確認ください。住所が異なる場合は、申請を受理することができません。
 なお、納付先と現住所が異なる場合は、ワンストップが行えない場合があります。(詳しくは、納付先の自治体にお問い合わせください。)

送付先

〒407-8501
山梨県韮崎市水神1-3-1
韮崎市総合政策課人口対策担当宛

(注)封筒に、「ワンストップ特例申請書在中」と明記のうえ、ご送付ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 人口対策担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線358・359)
メールでのお問い合わせはこちら