住まいるマイホーム(持家住宅定住促進助成金制度)について

更新日:2021年04月01日

制度概要

 令和3年4月1日以降、韮崎市に新たに住宅を取得し、定住される方に助成金を支給するものです。
   ※受付は先着順です。予算の上限に達した場合は受付を終了します。

(※令和3年3月31以前に住宅を取得または増改築リフォームをした方は、従前の制度が適用になります。詳しくは下記問い合わせ先までお問い合わせください。)

 令和4年度の実施につきましては、令和4年4月1日以降にお知らせします。

受給資格

  • 韮崎市内に定住することを目的として住宅を取得した方(贈与および相続によるものは除く。)
  • 居住床面積50平方メートル以上で、住宅内に専用の玄関、台所、浴室、トイレ、居室を有していること
  • 住宅の取得後6か月以内に居住しない場合は受給資格を失います。
  • 住宅の取得後1年を経過した場合は受給資格を失います。

助成金額

基本額 + 子育て世帯加算額 により決定します。

基本額

建物要件

住所要件

新築・建売

転入者

新築・建売

市内在住者

中古物件

転入者

中古物件

市内在住者

基本額(円) 600,000 300,000 500,000 200,000

 

子育て世帯加算額
住宅を取得した時点で満18歳以下の子一人につき 100,000

 

用語の説明

  1. 転入世帯
    継続して1年以上市外に居住した後、市内に転入して5年以内に住宅の取得をした方または住宅の取得後6ヶ月以内に転入した方
  2. 子育て世帯
    住宅を取得したときに満18歳以下の子(妊娠中を含む。)と同居する世帯

※ 住宅の取得日は、建物の所有権保存登記の日です。

 

共通必要書類

  1. 韮崎市持家住宅定住促進助成金交付申請書…1通(下記様式1.)
  2. 住民票謄本(世帯全員記載のもの)…1通(発行して3か月以内のもの) 本籍・続柄が記載されているもの
  3. 建物の全部事項証明(登記簿謄本)…1通(発行して1か月以内のもの) 所有権保存登記まで完了しているもの
  4. 住宅の案内図、間取り図…各1通
  5. 建物の売買契約書又は工事請負契約書の写し
  6. 経費の支払いを証する書類(領収書等)…1通
  7. 韮崎市持家住宅定住促進助成金交付請求書…1通(下記様式3.)
  8. 債権者登録申請書…1通(下記様式4.)
  9. 制度利用に関するアンケート(住まいるマイホームについてのアンケート)…1通(下記様式5.)

該当者のみ必要な書類

子育て世帯

妊娠している者がいる場合は母子健康手帳の写し

転入世帯

転入前1年以上市外に居住していたことを証する書類(前住所の住民票除票や戸籍附票等)

その他

  • 代表申請者選任届(住宅が共有である場合)(下記様式2.)
  • その他市長が必要と認める書類 

 

住まいるマイホーム(持家住宅助成金)パンフレット

様式

この記事に関するお問い合わせ先

営繕住宅課 住宅管理担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線246・247・257)

メールでのお問い合わせはこちら