母子健康手帳交付・妊婦相談

更新日:2020年05月12日

母子健康手帳交付

 母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康状態や予防接種の記録のための大切な手帳です。
 妊娠されていることがわかったら、早めに届け出をしてください。妊婦一般健康診査の受診票等も合わせて交付します。
 妊婦ご本人以外が来所される場合は、できるだけ妊婦ご本人が事前に「母子健康手帳申請書」と「問診票」を記入したものをお持ちください。
 「母子健康手帳申請書」と「問診票」の記入用紙は、健康づくり課窓口にもあります。
 また、妊婦相談も同時にしていますので、ご相談ください。

(注意)母子健康手帳は、 韮崎市に住民票のある方 に交付します。

(注意)母子健康手帳交付には約40分程度のお時間をいただきます。時間に余裕をもってお越しください。

母子健康手帳交付について

交付日

月曜日・ 木曜日 (祝日・年末年始を除く)

時間

午前9時30分~午後4時まで

場所

韮崎市保健福祉センター 健康づくり課

持ち物

特にありません
(印鑑や妊娠証明書等は必要ありません)

新型コロナウイルス感染症対策(妊婦の方々へ)

妊婦の方への新型コロナウイルス感染症対策チラシ1
妊婦の方への新型コロナウイルス感染症対策チラシ2

妊婦一般健康診査事業(以下 妊婦健診という)について

 妊婦の健康保持増進及び経済的負担の軽減を図るため、妊婦一般健康診査受診票(以下 受診票という)を交付し、その費用を助成します。
 

受診票の交付内容

  • 妊婦一般健康診査受診票(14枚交付)
  • HTLV-1抗体検査受診票(1枚交付)
  • クラミジア抗原検査受診票(1枚交付)
  • 妊婦歯科健康診査受診券(1枚交付) 
  • 産婦健康診査受診票(2枚交付)
  • 新生児聴覚検査受診票(1枚交付)
  • 乳児一般健康診査受診票(1枚交付)

受診にあたっての注意

  • 県内の委託医療機関等で健診を受ける時に、受診票を提出して受診してください。
  • 歯科健診については、県内の医療機関でのみ使用できます。(償還払いはありません)
  • 委託医療機関等以外(県外)で妊婦健診・新生児聴覚検査・産婦健診を行った場合には、償還払いとなりますので、下記のとおり、必要な書類を添えて助成金の申請を行ってください。

助成金の申請方法

 委託医療機関以外(県外)で妊婦健診・新生児聴覚検査・産婦健診を実施した場合は、出産後180日以内に以下の書類を添えて、韮崎市役所健康づくり課 (韮崎市保健福祉センター内)まで申請してください。 

  1. 医療機関が発行する妊婦健診・新生児聴覚検査・産婦健診に要した費用が記載された領収書の写し
  2. 妊婦健診・新生児聴覚検査・産婦健診の検査項目及び検査実施日が記載された母子健康手帳の写し
  3. 使用していない受診票
  4. 債権者登録申請書

(注意) 市外へ転出した場合、受診票が使用できませんので 転出先の市町村 にご相談ください。

外国の方には5か国語の母子健康手帳が用意してあります。

英語・ポルトガル語・フィリピン語・中国語・韓国語

地図

韮崎市保健福祉センター

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課 保健指導担当

〒407-0024
山梨県韮崎市本町三丁目6番3号
電話番号:0551-23-4310
メールでのお問い合わせはこちら