クリーンエネルギー普及促進事業費補助金について

更新日:2020年03月31日

 韮崎市では、エネルギーの安定供給及び環境負荷が少ない非化石エネルギー源の利用促進を図るため、再生可能エネルギー及びクリーンエネルギー利用機器を設置又は登録した方を対象に設置に要する費用の助成を行っております。

対象者

  • 韮崎市住民基本台帳に記録されている方で、自ら住居するための市内に存する住宅に対象設備を設置した方及び自ら使用するために電気自動車を購入した方
  • 市税等を滞納していない世帯(同一家屋に同居している世帯を含む)

対象設備及び補助額

対象設備別補助額詳細

対象設備

補助額

家庭用リチウムイオン蓄電池
(蓄電容量1キロワットアワーあたり1万円)
出力数の端数切捨て後、上限10万円

ただし、太陽光発電システムと接続し、同システムが発電する電力を畜放電できるリチウムイオン蓄電池

上限10万円

ペレット及び薪ストーブ

2万円(一律)

電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車

ただし、自家用車であり、申請者、車両所有、車両使用者が同一
(割賦販売契約により購入する場合は使用者であること)

10万円(一律)

備考

設備設置及び車両購入後、6か月以内に申請が必要となります。

申請方法

申請書は、担当窓口において受付します。
(郵送不可、設置業者等による代理申請可)

その他の注意事項

  • 設置後5年以内(電気自動車及びプラグインハイブリッド車の場合は登録後3年以内)に他者に譲渡等を行う場合は事前に市の承認を受けてください。
  • 補助金の交付条件に違反したときは、交付決定を取り消し、交付した補助金の返還を求める場合があります。
  • 補助金申請は、同一住宅において対象設備の種類ごとに対して1回限りとします。
    (過去に市の補助金を受けて、同一種類の設置又は登録した場合は対象となりません。)
  • 補助金の交付の対象となる機器は、未使用品または新規登録車(道路運送法第4条の規定による自動車登録ファイルに登録を受けた新車)に限ります。
  • 設置した機器に関する利用状況や環境施策に関するアンケート調査などの協力を求める場合があります。
  • 申請には、申請者本人の印鑑が必要です。

手続きの流れ

 設備設置及び車両購入後、6ヶ月以内に申請書と請求書を提出してください。
 申請用紙は、環境関係 申請一覧よりダウンロードしてください(申請用紙一覧

交付申請

申請に必要な書類は次のとおりです。

  • 韮崎市クリーンエネルギー普及促進事業費補助金交付申請書
    (設備ごとに申請書の必要事項を記入の上、押印してください)

添付書類

家庭用リチウムイオン蓄電池、ペレット及び薪ストーブの場合

  • 機器の設置費に係る領収書又は契約書の写し(経費の内訳が明記されているもの)
  • 機器の設置を表示した書類(新築の場合は、住宅引渡しが確認できる書類の写し)
     または、申請用紙一覧にある「設備の設置日を表示した書類(様式 証明書1)」 または「設備の設置日を表示した書類(様式 証明書2)」
  • 設備の機種名及び性能を表示した書類(カタログの写し)
  • 対象設備の設置完了カラー写真( A4用紙にカラー写真を添付 )( 設置が確認できるもの )
     なお、家庭用リチウムイオン蓄電池の場合、太陽光発電システムの設置が確認できる写真も添付してください。
  • 設置した住宅の地図
  • 設置する建物が申請者の所有物でない場合は、所有者の設置承諾書

電気自動車又はプラグインハイブリッド車

  • 車両の支払領収書
  • 車両の車検証の写し
  • 割賦契約により所有者と使用者が異なる場合は、割賦契約書の写し
  • 車両のカラー写真(全体、前及び後ろ。前後はナンバープレートが確認できるもの)

請求

以下の書類に必要事項を記入の上押印し、提出してください。

  • 債権者登録申請書
  • 韮崎市クリーンエネルギー普及促進事業費補助金交付請求書
    (振込先は申請者本人名義になります。)
    ※交付申請書と一緒に請求書も提出をお願いいたします。
    ※なお、提出書類に不備がある場合は、申請の受付はできません。すべて揃えたうえで申請願います。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課 生活環境担当

〒407-8501
山梨県韮崎市水神一丁目3番1号
電話番号:0551-22-1111 (内線131・132)
メールでのお問い合わせはこちら